「今日、嬉しいことがあったの。」と長女
小1の娘が帰宅して「今日いいことがあったんだ」と話してくれたのですが、
確かにいいことでした。

それは娘が描いた絵を先生が選んでくれて生徒美術展覧会に出展させて
いただきました。

エリアは埼玉の南部ブロック北足立北部地区(鴻巣・北本・桶川・上尾・伊奈)
に入るようです。
美術展で

美術展1


画用紙にちぎった紙を貼っていく作品でだんだんと大きなウサギに
見えてきたのでそれと遊んでいる様子を表したようです。
美術展2



娘の下に飾られている絵も同じ1年生の作品で
金賞とっていました。色づかいが同じ一年生とは思えなかったです。
美術展3


年末から体調をくずしたりしていたので、この奇跡は非常に嬉しかったです。
これが最初で最後にならないように頑張ってもらいたいですね。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:最近の出来事。。 - ジャンル:ライフ

【2014/01/26 20:12 】
日常 | コメント(2)
年末に痛い体験がありまして・・・そして年明けには・・・
明けましておめでとうございます。
長女(小1)も明日(8日)から三学期スタートです。
相変わらず、私の趣味のほうはお休み中でのんびり日々過ごしています・・・が・・

痛~い体験談をここに記録しておこうと思います。長文ですが悲劇を聞いてください。

12月22日の深夜2時頃、右側腰に激痛が走りトイレに行きたくても
起き上がることができず、初めは寝違えたのだろうと思い我慢していたのですが
本当に痛くて痛くて我慢ができなくなり、異変に気付いた主人がトイレまで連れて
行ってくれました。

その直後、ものすごい吐き気に襲われ、腰の痛みとともに全く身動きがとれず
救急車呼ぼうかな、どうしよう、子供たちを置いて病院行っても大丈夫か?
このまま入院になったらどうしよう・・・(主人は早朝には出勤しなければで。)
と2、30分、葛藤をしている間になんとなく痛みが軽減されたのでその日は
だましだましなんとか眠りました。

翌朝、普段と変わらずなんの痛みもなく嘘のようでしたが、、、
私の友人がちょっと前に尿管結石で身動きができないほど痛い体験を
したことを思い出し、彼女に聞いてみたりネットで調べてみると
腰の痛み、吐き気でズバリヒットしたので泌尿器科に直接かかりました。
エコーでは石は見当たらずどうやら石も自然排出された後だろうということ
だったのですが、念のためにCTをとってもらうとまだ小さい石が残っていました。
医師が言うには問題ない大きさということで特に薬など処方はしてもらい
ませんでした。
万が一、また激痛が走ったらのお守りとして痛みどめの座薬をいただき
無事診察終了しました。


もうこんな痛み二度とごめんです。陣痛のような痛みです。尿管結石は。
この痛みがでる数時間前はなんとなく膀胱にチクチク痛いような軽い
違和感があったり、どうもトイレが近いというか残尿感があるというの
でしょうか、冬だからそうなのかなぁ~という程度にそか考えていなかった
のですが、石が下に落ちてきていたからだったようです。

いつ石が排出されたのか全く分からないのですが、、、
とりあえず、年越し前で良かった。新年早々じゃ悲しすぎるわ~
なーんて楽観的に思っていたのですが・・・


今年も実家にお泊りに行っていた娘たちを迎えに行くと
次女が2日の晩に胃腸炎にかかり夜間ずっと看病をしていたら
4日にとうとう私が感染してしまい・・・
一日寝込んでいました。

この感染力は脅威的でまず年末に長女から始まり→実家の父→次女→
母→私の妹→私→主人に感染でした。

もう冬休みはじいじ、ばあばに迷惑をかけないようお泊りはお休みと決意しました(^^;
(だって昨年も実は元日から風邪で病院へ連れて行ってもらっているのです。)

こんな感じで2014年がスタートしましたが、今年こそは大きな怪我とか病気はない
年になりますように・・・


最後までお読みいただきありがとうございました。
読者のみなさまにとって素晴らしい一年になりますように・・・





テーマ:最近の出来事。。 - ジャンル:ライフ

【2014/01/07 18:55 】
日常 | コメント(0)
| ホーム |